CAMI&Co. のモノづくり紹介 第一回 “3Dプリンター”

 ハードウェアの会社っぽくない!?

はじめまして、CAMI&Co. でインターン生として勤務している二瓶です!
まだまだ、CAMIが「モノづくりしてる感無いですよね…」って言われることが多いので、これはなんとかしなくちゃいけない!ということで、今日から連載形式でCAMI&Co. が持つ様々なハードウェアの設備についてご紹介していきます!

今日はまず3Dプリンターについてご説明します。

3Dプリンター

ニュースでもたびたび3Dプリンターは取り上げられ、なんとなく単語は知っていると思います。

しかし、皆さんが直接3Dプリンターに触れる機会は少ないので、スマホのケースを作れるんだろうな。という認識ぐらいだと思います。
こちらが当社の3Dプリンターです!

当社では、Ultimaker3 Extendedを主に使用しています。

データの作成

まずは用途にあったデータを作製することが必要になります。
当社ではこの基板をコンパクトに纏められるケースがほしいというニーズがありました。

そこで当社のエンジニアが3Dデータを作成し、基板が動かず、その上でMicro USB-Bを挿入できるような作りにしました。

出力してみた

出来上がった成果物がこちらです。

しっかりと図面通りに出力されており、基板もしっかりと固定されています。
USB部分も計算されたとおりにピッタリハマっていますね!

3Dプリンターは色々できる!

ほかにもCAMIが作成したものがあるので、数例紹介します。

こちらが樹脂でできたスカイツリーの模型です。

こちらは男の夢、スペースシャトルです。
子供さんが喜びそうです!おもちゃにも使えそうですね。

終わりに

以上で第一回目は終了です!
実はCAMIは社内でしっかりモノづくりをしております…!

次回はもう少し大きな機械をご紹介する予定です。
それ以外にも、色々と定期的に更新していく予定ですので、お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。