2017年4月17日 AndroidでOpenCV画像処理【カメラキャプチャ編】

こんにちは

今回は画像処理をAndroidで実装してみたいと思います。
手始めに今回は画像処理ライブラリのopencvのインストールとカメラキャプチャをしてみます。

開発環境:
 win10
 Android studio2.2.3
 opencv3.2

OpenCVのダウンロード

http://opencv.org/opencv-3-2.html
ページ下のDownloadからsdkをダウンロードし、任意のフォルダに解凍します。

OpenCVライブラリの追加

Androidstudioを起動して
File->new->Import Module をクリック
ダイアログのSource directory:欄右の選択タブから先ほどの回答したフォルダのsdk->javaのところまでパスを入れます。
例:opencv-3.2.0-android-sdk\OpenCV-android-sdk\sdk\java
Module nameに自動でヴァージョンが出るので確認したらnext、次ページですべて選択されていることを確認してFinish

次にAndroid studioで新規プロジェクトを作成します。
先ほど解凍したsdkのsdk->native->libsのフォルダをコピーします。
場所:opencv-3.2.0-android-sdk\OpenCV-android-sdk\sdk\native\libs
次に作成したプロジェクトのapp->src->mainの中にペーストし、jniLibsという名前に変更します。
Android studio画面左のappの中に表示されているのを確認してください。*名前がlibsのままだと表示されません。

opencvのGrableで
 compileSdkVersion
 buildToolsVersion
 minSdkVersion
 targetSdkVersion
でエラーになると思います。これを自分の環境に合わせてください。
わからなかったら、build.grable(Module:app)にある自分の設定を見てください。

カメラキャプチャ

本当はopencvのsampleの中にtutorialがあるのでそれを使えば簡単ですが、中身や手順を確認するために一つ一つやっていきたいと思います。
まずAndroidManifest.xml内に以下を追加します。

    <uses-permission android:name="android.permission.CAMERA"/>
    <uses-feature android:name="android.hardware.camera2" android:required="false"/>
    <uses-feature android:name="android.hardware.camera2.autofocus" android:required="false"/>

次にlayoutをいじります。画面にカメラ画像を出したいので以下を追加します。

    <org.opencv.android.JavaCameraView
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="fill_parent"
        android:visibility="gone"
        android:id="@+id/tutorial1_activity_java_surface_view"
        opencv:show_fps="true"
        opencv:camera_id="any" />

最後にカメラメイン処理部分です。エラーが出た部分少し修正しました。

import org.opencv.android.BaseLoaderCallback;
import org.opencv.android.CameraBridgeViewBase.CvCameraViewFrame;
import org.opencv.android.LoaderCallbackInterface;
import org.opencv.android.OpenCVLoader;
import org.opencv.core.Mat;
import org.opencv.android.CameraBridgeViewBase;
import org.opencv.android.CameraBridgeViewBase.CvCameraViewListener2;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.util.Log;
import android.view.Menu;
import android.view.MenuItem;
import android.view.SurfaceView;
import android.view.WindowManager;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends AppCompatActivity implements CameraBridgeViewBase.CvCameraViewListener {
    private static final String TAG = "OCVSample::Activity";

    private CameraBridgeViewBase mOpenCvCameraView;
    private boolean              mIsJavaCamera = true;
    private MenuItem             mItemSwitchCamera = null;

    private BaseLoaderCallback mLoaderCallback = new BaseLoaderCallback(this) {
        @Override
        public void onManagerConnected(int status) {
            switch (status) {
                case LoaderCallbackInterface.SUCCESS:
                {
                    Log.i(TAG, "OpenCV loaded successfully");
                    mOpenCvCameraView.enableView();
                } break;
                default:
                {
                    super.onManagerConnected(status);
                } break;
            }
        }
    };

    public MainActivity() {
        Log.i(TAG, "Instantiated new " + this.getClass());
    }

    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        Log.i(TAG, "called onCreate");
        super.onCreate(savedInstanceState);
        getWindow().addFlags(WindowManager.LayoutParams.FLAG_KEEP_SCREEN_ON);

        setContentView(R.layout.activity_main);

        mOpenCvCameraView = (CameraBridgeViewBase) findViewById(R.id.tutorial1_activity_java_surface_view);

        mOpenCvCameraView.setVisibility(SurfaceView.VISIBLE);

        mOpenCvCameraView.setCvCameraViewListener(this);
    }

    @Override
    public void onPause()
    {
        super.onPause();
        if (mOpenCvCameraView != null)
            mOpenCvCameraView.disableView();
    }

    @Override
    public void onResume()
    {
        super.onResume();
        if (!OpenCVLoader.initDebug()) {
            Log.d(TAG, "Internal OpenCV library not found. Using OpenCV Manager for initialization");
            OpenCVLoader.initAsync(OpenCVLoader.OPENCV_VERSION_3_0_0, this, mLoaderCallback);
        } else {
            Log.d(TAG, "OpenCV library found inside package. Using it!");
            mLoaderCallback.onManagerConnected(LoaderCallbackInterface.SUCCESS);
        }
    }

    public void onDestroy() {
        super.onDestroy();
        if (mOpenCvCameraView != null)
            mOpenCvCameraView.disableView();
    }

    public void onCameraViewStarted(int width, int height) {
    }

    public void onCameraViewStopped() {
    }

    public Mat onCameraFrame(Mat inputFrame) {
        return inputFrame;
    }

}

実行するとカメラが起動すると思います。

今回はopencvをandroidで使用できるようにする部分とカメラキャプチャのみ行いました。
次回は簡単な処理をしてみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。