法人向けIoT人材育成

法人人事部、人材育成部向け
人材育成・企業・行政 社員研修サービス

MISSIONS

貴社の基礎研修として導入いただくことでIoT 技術を用いたビジネス
創出のための基礎力を養うことができます。

セミナーで学べるノウハウ

このような方にご提案いたします

・新入社員に今流行しているIoTを学んでほしい人材育成部の方。
・IoT技術を用いた新規ビジネスの創出に向けた研修をお考えの
人事部のご担当者様。

対象

大企業、中小企業のIoT 初心者~中級者向けです。

カスタマイズ

貴社の研修ニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

場所

■ 御社の指定場所か、弊社IoTLabです ■

■ JR・東急 五反田駅から徒歩3分 、都営浅草線五反田駅から徒歩1分■

東京都品川区東五反田1-10-8 五反田S&Lビル 8F

プログラム内容例

導入実績

■ NTT Data ■ 明和地所 ■ SoftBank ■ オージス総研
■ 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
■ 東京都  ■ MediaWave ■ 品川区 ■ STARTUP HUB TOKYO

料金例

・生徒数20人、7時間授業×1回(講義のみ)
20万円~

・生徒数10人、2時間授業× 9回
(講義+アイデアソン+プロトタイピング)
80万円~

FAQ

Q1. ITに疎いのですが、大丈夫でしょうか?
A1. 弊社の講師がメンターとしてサポートいたしますので、大丈夫です。

Q2. 講座時間・講座日数は融通が利きますか?
A2. 貴社のご都合に合わせて、調整いたします。

Q3. 研修への参加に必要な機器は何ですか?
A3. プラン次第ではございますが、研修に必要なPCなどの機器は、
   弊社がご準備することも可能です。

IoT 教材内容例

■ Raspberry pi
簡単に電子回路が作成でき拡張性も高く、利用者が多いため情報も集めやすい。インターネットに接続するIoTデバイスとして最も扱いやすい教材。

■ Arduino
簡単に電子回路が作成でき拡張性も高く、利用者が多いため情報も集めやすい。電子回路の作成とセンシングの基礎を学ぶのに最適な教材。

■ SONY MESH
ブロックプログラミングで簡単にプログラムを作成できる。またセンサが乗った数種のタグで簡単にセンシングができる。IoTに関して直感的に学習できる教材。

■ Adafruit Circuit Playground Express
ブロックプログラミングで簡単にプログラムを作成できる。ボード上に様々なセンサがすでに搭載されている。プログラミングとセンシングか簡単に学べる教材。

■ 3DCAD
IoTの学習において軽視されがちなハードウェア部に関するハンズオンとして3DCADを用いた筐体設計を行います。

■ AWS
IoTにおいては欠かすことのできないクラウドサービスに関する知識を学び、また実際に利用して学習します。

講師・監修紹介

神谷雅史

CAMI&Co.(キャミーアンドコー)
代表取締役社長

■ 経歴
2004年 慶應義塾大学 ネットワーク家電(村井・徳田研究室)
2006年 慶應義塾大学院 ビジネス・教育(國領研究室)
2006年 日本ユニシス株式会社 研究所 観光・IT・ロボット
2009年 アクセンチュア株式会社 戦略 経営戦略・マネジメント
2012年 ㈱CAMI&Co.設立 代表取締役社長 CEO

■ 実績
複数社のロボティクス・ハードウエア会社の役員
KDDI株式会社KDDI Ventures Program、∞ラボ 社外アドバイザー就任

IBM Global Entrepreneur 審査員
大阪市アクセラレーションプログラム専門家メンター
IBM Global Entrepreneur 審査員
品川情報クラスター発起人
慶應大学ビジネスコンテストKBCのメンター
都立産技研IoT事業 委員

町村昌紀

最高技術責任者(CTO)

■ 経歴
1998年 東京工業大学 機械学科卒業
2001年 東京大学 大学院 新領域創成科学研究科卒業
2001年 ソニー株式会社 映像信号処理の研究開発
2009年-2016年 その他企業
2012年 総務省SCOPEプロジェクトに採択/研究代表
2017年  ㈱CAMI&Co.  最高技術責任者

■ 実績
特許:12件
ハッカソン:
・ヘルスケアアプリハッカソン優勝
・楽天競馬ハッカソン優勝
・ExtreamHouseハッカソン優勝
・チームラボハッカソン優勝
・IDCFハッカソン優秀賞等多数

國領二郎

慶應義塾常任理事

■ 経歴
1982年東京大学経済学部卒業、日本電信電話公社入社。
1992年ハーバード・ビジネス・スクール経営学博士。
1993年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授。
2000年同教授。
2003年同大学環境情報学部教授。
2009年総合政策学部長。
2005年から2009年までSFC研究所長も務める。
2013年より慶應義塾常任理事に就任。

■ 実績
主な著書に「オープン・アーキテクチャ戦略」(ダイヤモンド社、1999)、「ソーシャルな資本主義」(日本経済新聞社、2013年)がある。

 
貴社名
ご担当者名
電話
メール
内容